女性医師の職場復帰2

復帰に際し考えておきたいことの1つのは家事の効率化です。職場に復帰した際、患者数が多い時や救急の外来、対応に時間がかかる患者が来た時など、仕事が長引いてしまうこともしばしば発生するのが医師の仕事の常です。産休中や育休中のように家事に時間をかけることがし難しくなるのは仕方のないことですが、省ける手間を省くようにしておくだけでも、時間にかなりの余裕が生まれるのではないでしょうか。
使うかどうかは個人の自由かと思いますが、掃除ロボットや乾燥機能付き洗濯機や食洗機といった便利な家電の導入なども一つの手段かと思います。
他には三大家事の一つの料理も買い物の段階から時間がかかります。最近ではいろいろな企業がネットスーパーや食事の宅配サービスを行なっているので、利用してみるのもいいかもしれません。
夫婦共働きの世帯は増えている現状ですが、家庭内での役割は女性が多めなことに変化はないように見受けられます。仕事をしながら、家事、育児の多くを女性が担うのは負担が大きいですし、同じように働いているのであれば、夫の協力は不可欠でしょう。
実際のところはやってみて初めてわかることばかりだと思うので、復帰前からの準備はしておいて損は無いと思います。